湯布院銘菓赤司菓子舗

お休みのお知らせ | 8月は休まず営業いたします。
お知らせ | 赤司菓子舗ではお中元なども承っております。ぜひ今年の夏はお試し下さいませ!
メディア情報 | TBSの「いっぷく」で赤司菓子舗へ取材がございました。8月13日朝 8:00放送予定です。

商品のご案内Commodity

そば饅頭

厳選されたそばをゆっくり丁寧に挽いたそば粉で北海道産のこし餡を包餡し蒸し上げた饅頭です。創業当時から作りつづけたこだわりと伝統の饅頭です。お味はそば、ゆず、さくらの3種類ございます。
※さくら饅頭は2月〜5月までの限定販売商品となります。

羊羹・流し羊羹

小豆の皮を剥ぎ、小豆の持つ渋みを取りのぞいた薄墨色の上品な色と味の羊羹です。
あずき、小倉、柚子3種類ございます。

しっとり餡ポテト

鳴門金時芋に北海道産のつぶ餡を閉じ込めて焼き上げたしっとりと口どけのよい和テイストのスイートポテトです。夏は冷やして冬はレンジであたためてお召し上がり下さい。(袋から出してレンジにおかけ下さい)

大人の時間YOITSUTSU

粋な大人のたしなみ。シャンパンと羊羹を合わせるという和菓子界でも 珍しく斬新な試みに挑戦いたしました。人気のモエシャンドンをはじめ数種のパターンがございます。ぜひお試しください。

ご挨拶

赤司菓子舗赤司社長

「湯布院の銘菓を伝承する」

湯布院で生まれ育った私は、
湯布院でこの地ならではの銘菓を造って行きたいと思うようになりました。
湯布院の方が地元の銘菓として人にさし上げられるようなお菓子や、
湯布院に来られたお客様がお土産として
胸をはってさし上げられるようなお菓子づくりがモットーです。

また、湯布院の人が湯布院でお菓子を作り、地元の味と伝統を守り、
ふる里のお菓子を作りつづける事が 私たちの目標であり喜びです。

先代の赤司哲夫がこの赤司菓子舗を創業し、
平成20年に50周年となりました。
伝統の味を守りながらも、より一層強い情熱を持ち、
菓子作りに邁進していきたいと思います。

これからもおいしさと安心・安全にこだわった
お菓子を真面目にこつこつと造り続けていきたいと思います。

生産者の想い

赤司菓子舗赤司社長

店舗案内

赤司菓子舗店舗案内

江戸時代、当赤司家は久留米有馬藩に武家として長く仕えていましたが、明治になり赤司夢帰次は菓子職人をこころざし修行を積みました。
昭和33年7月11日にその孫・哲夫が湯布院の現在地に赤司菓子舗を創業し、以来夢帰次独特の製法と味を伝承し続けています。

赤司菓子舗本店

【赤司菓子舗 本店】
〒879-5114 
大分県由布市湯布院町川北2-2 
tel:0977-84-2575

GoogleMAPから詳細を見る

赤司菓子舗本店

【赤司菓子舗 湯の坪店】
〒879-5102 
大分県湯布院町大字川上1080-1 
tel:0977-84-2575

GoogleMAPから詳細を見る

アクセス

赤司菓子舗お店情報

ご利用について